秋田でホームページ・グラフィックデザインを制作する、ペンポイントアートワーク

BLOG ブログ(記事)

お店や会社にホームページが必要な理由

秋田でホームページ・グラフィックデザインを制作する、ペンポイントアートワーク 2013.12.02  秋田でホームページ・グラフィックデザインを制作する、ペンポイントアートワーク デザイン系  秋田でホームページ・グラフィックデザインを制作する、ペンポイントアートワーク

ホームページが必要な理由

ホームページを制作する上で、「やっぱりホームページってあったほうがいいですか?」や、「ホームページって高いけど、そこまでして作るメリットがピンと来ない。」という言葉をよく耳にします。
たしかにホームページは最初にかかる費用も高く、その大きなお金を払うためにはホームページを作る明確な理由がないと怖いですよね。
そこで、私の考えるホームページを持つべき理由をまとめてみました。

ホームページが必要な理由

ホームページを制作する上で、「やっぱりホームページってあったほうがいいですか?」や、「ホームページって高いけど、そこまでして作るメリットがピンと来ない。」という言葉をよく耳にします。
たしかにホームページは最初にかかる費用も高く、その大きなお金を払うためにはホームページを作る明確な理由がないと怖いですよね。

そこで、私の考えるホームページを持つべき理由をまとめてみました。

相手は必ずインターネットで調べている

今の時代はそれぞれが1台ずつパソコンを持ち、それぞれがスマートフォンや携帯電話を持ち、インターネットを利用していつでもどこでも好きな情報を手に入れられる世の中です。
あなたはこんなとき、インターネットで検索した経験はありませんか?

  • あそこのお店の営業時間は何時までだろう?→「お店の名前」で検索
  • どこかこの辺でゆっくり出来るカフェはないかな?→「街の名前 カフェ」で検索
  • 秋田市で名刺の印刷をしてくれる所はないかな?→「秋田市 名刺印刷」で検索

こんな感じで、インターネットでホームページを検索するということがごく普通の行動となっています。
もしかしたらあなたのお店・会社はすでに検索されているのかもしれませんよ!

ホームページは名刺・広告・営業マン、そしてマーケティングツールである

ホームページの効果は業種や目的によって多種多様になります。
それぞれのお店・会社によってめられる効果や目標が変わってきますが、どの業種にも言えるような項目をあげてみましょう。

存在をおしえる

Aさんという人がと秋田市でカフェを探していたとき、「秋田市 カフェ」で検索したとします。
その際にいくつもの検索結果としてホームページが出てきますね。
その中から数件ホームページを見て、Aさんは「ここにしようかな!」と決めました。
つまりこの場合、Aさんはホームページを持っているお店の中から選んでいます。
そしてAさんはホームページを持っていないあなたのカフェの存在を知らないままですので、候補にすら上がらなかったのです。
これはもちろんカフェに限らず、どんなお店・会社でもありえますね。
ホームページを作って世の中に存在をアピールしましょう!

広告よりもターゲットをしぼり、営業マンよりも長く働く

広告は不特定多数に宣伝しますがホームページは違います。
特定のキーワードで検索した際に、そのキーワードに合ったホームページが表示されますね。
つまりホームページとは、興味のある人にターゲットをしぼり表示することができる、効果的な広告になるのです。

そして検索結果からあなたのホームページに足を踏み入れたお客様に対し、ホームページのコンテンツが魅力的であればあるほどあなたのお店・会社をアピールできるでしょう。
Aという商品を探していたお客様が、あなたのホームページを見ていくうちにAと同じカテゴリのBというオリジナル商品に興味をもち、購入することになるかもしれません。
問合せフォームを設置すれば、24時間お客様からの問合せを受け付ける事もできます。
そういった営業マンとしての業務を24時間こなすタフなやつ。それがホームページなのです。

マーケティングツールとしての役割

ホームページにはアクセス解析という技術があり、いつのどの時間帯にどのページを見られているかや、どのページで離脱したかなど、たくさんの情報を得ることができます。
つまりアクセス解析を駆使することによって、あなたのお店・会社のお客様になり得る人たちについて知ることができるマーケティングツールなのです。
閲覧数の多い日や時間帯を見ながら、ターゲット層について考えることができるかもしれません。
各コンテンツページの閲覧数を見ることで、ターゲットが興味を持つ商品やサービスを予想できるかもしれません。
他にもたくさんあると思いますが、このようにホームページのアクセス解析を行うことで得た情報をお店・会社のサービスへ活用し、売り上げを伸ばすためのツールとして利用できます。
ホームページを持つことがゴールではないのです。

おまけ

ホームページの他に「お店・会社の情報を登録するサイト」「ブログ」など、いろいろありますよね。
それらはそれぞれ適した使い方があるとは思いますが、ホームページを持つこととは違ったメリットだと考えています。

「お店・会社の情報を登録するサイト」とホームページとの違い

まずお店・会社の情報を登録するサイトは、営業時間や地図、連絡先などを登録でき、便利だと思います。
ただそれがいつの情報なのか、本当に正確な情報なのかがわからない場合がありますよね。
お店・会社の情報が変わった際に、登録している全サイトの情報を更新しなければなりませんし、その更新漏れがあると、どれが現在のオフィシャルで正確な情報なのかわからなくなってしまうかもしれません。
自分のお店・会社でホームページがある場合は、そのホームページでの情報がオフィシャルで正確であると考えられます。
つまり情報の信用度が高くなると、私は考えています。

「ブログ」とホームページとの違い

ブログは無料のものから有料のものまで、たくさんのサービスがありますよね。
更新も楽で、初期費用0円から始められるため、ホームページを持たずにブログでお店の情報を発信している方々もたくさんいますし、ファンを増やしていくためのツールとしてはとても便利で使い方に多様性があると思います。
ただしブログはあくまでもブログですので、ホームページと比べるとどうしても情報が見つけにくく、閲覧者が欲しい情報を探すためには少し時間がかかりすぎてしまうかもしれません。
欲しい情報までたどり着くまでの時間が長ければ長いほど、見る人は減ってしまいます。
どうしてもその情報を欲しいという熱心な人は時間がかかっても探しますが、それが他のお店・会社のホームページでも得られる情報であれば、すぐに検索結果ページまで戻り、他のホームページを開くでしょう。
いかに親切に適切な情報を届けるかを考えると、ホームページで情報を提供する必要があるのかと思います。
※ただしブログ機能をしっかりカスタマイズし、疑似ホームページとすることも不可能ではないので、この限りではありません。

まとめ

私の考えるお店や会社にホームページが必要な理由は上記が主な理由です。
他にも理由はあると思いますし、お店・会社にはホームページを持つことのメリットがそれぞれあると思います。
ということで、これまでの内容をまとめてみましょう。

  • あなたを知らない人があなたを知るツールになる。
  • 興味を持っている人たちに、宣伝する事が出来る。
  • お客様になり得る人たちにとって常に窓口となる。
  • マーケティングツールとして活かすことができる。
  • 適切で正確な情報を素早く届けるツールになる。

あなたのお店や会社にとってホームページを作ることでのメリットは他にもあるかもしれません。
ホームページの目的は様々です。ホームページを作る際は「ただ作る」ということではなく、しっかりとメリットデメリットを考慮し費用対効果を考えた上で、どんなホームページを持つべきかをまとめていくことが大切だと思います。

タグクラウド

ホームページ おしらせ

人気記事

WORK 制作実績

VIEW ALL

BLOG ブログ

VIEW ALL
ページトップへ戻る